☆食のハーバード CIAの学生へ食文化授業を実施☆

2017.09.21 Thursday

アメリカには有名なCIAがふたつあると言われます。
ひとつは有名な中央情報局(Central Intelligence Agency)ですが、もうひとつが世界最高の調理教育機関として「食のハーバード」とも称されるアメリカ調理大学(The Culinary Institute of America)です。
CIAは、ニューヨーク州やカリフォルニア州などに広大なキャンパスを有し、アメリカ全土と30を超える国々から来た学生およそ3,600名が学んでいます。

 

今回の来日目的は、CIAの中で日本料理を学ぶ「Japanese Studies Program」を専攻している学生たちが、実際に日本に来て、和食の調理技術を学ぶだけではなく、和食と健康との関係(栄養科学の観点から)や日本における食ビジネスの現状まで幅広く学ぶためです。10日間にわたり東京、福岡、京都、大阪を訪問したのですが、福岡訪問の最初のプログラムが中村学園大学への訪問でした。

 

中村学園大学では、日本料理について文化・歴史と健康の両面から学んでいただくため、本校より「日本の食文化」について、栄養学を教えている中村学園大学より「和食と健康」についての講義を実施しました。

「日本の食文化」についての授業は、本校の校長 中村 哲より日本料理の特性について科学的な側面からも説明を行い、その内容に関連するデモンストレーションを日本料理教員 百留より行っています。

 

講義の後は、福岡の様々な食に関する施設に見学ツアーに行きました。日本国内の移動も多い中(この日も東京6時20分発の早朝便での福岡入り!)でしたが、疲れも見せない学生たち、さすがは世界のCIAの学生たちです!

 

The Culinary Institute of America
https://www.ciachef.edu/

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー

最新の記事

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

アーカイブ

リンク

  • 資料請求
  • 体験入学

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

福岡で調理、製菓、製パン技術を学ぶ 中村調理製菓専門学校

Copyright ©Nakamura senshu gakuen. ALL Rights Reserved