日本のトップシェフ続々来校!

2015.11.25 Wednesday

特別講師授業はナカムラの伝統的な授業の一つで数十年にわたって継続して行っております。
現在では年間60名を越す日本料理、中国料理、西洋料理界を代表する日本のトップシェフの方々にお越しいただき、直接授業を行っていただいています。
その多くは東京・大阪・京都からの特別講師のシェフの方々です。


後期授業に入って、テレビで大活躍のシェフにも来校いただいています。

中国料理では9月に東京・赤坂「Wakiya 一笑美茶楼」の脇屋友詞氏による特別講師授業が行われました。



脇屋シェフは料理対決番組「料理の鉄人」の中国料理アイアンシェフとしてご存知の方も多いかと思います。
15才で料理の道に入り、2001年東京・赤坂に「Wakiya 一笑美茶楼」をオープンされ、2007年にはNYにも店舗をオープンさせるなど海外進出も果たされています。
2010年には厚生労働省より卓越した技能者に贈られる「現代の名工」を受賞されて、2014年には秋の叙勲で黄綬褒章を受章されています。
今年で料理人人生は41年を迎えられたそうです。




また、11月には日本のイタリア料理界を牽引する東京 西麻布にある「リストランテ アルポルト」の片岡護氏も来校されました。
片岡シェフは日本テレビ「ヒルナンデス!」にも多く登場されています。



今回はイタリア料理の基本となる4品を丁寧に教えていただきました。
リゾットは、お米が炊き上がる途中で学生に試食させていただき、出来上がる過程をしっかり感じることができたようです。
完成したときには、学生から「美味しい!」の歓声があがっていました。



また講義の途中では、ひとつの事を追及する、例えて言えば、『パスタに始まりパスタに終わる』人生を送りたいと、話してくだり、また同時にひとつの事をやり続けることの難しさ大切さも教えていただきました。



<モッツァレラチーズのクレール巻揚げとカポナータ
〜パンチェッタで巻いたスカンピソテーとトマトソース添え〜>


<ほうれん草のリゾット 海の幸とキノコ添え>


<厚切り仔牛のカツレツ ミラノ風>


<パンナコッタ>





中村調理製菓専門学校の特別講師
http://www.nakamura-s.com/chori/about/teacher/

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー

最新の記事

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

アーカイブ

リンク

  • 資料請求
  • 体験入学

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

福岡で調理、製菓、製パン技術を学ぶ 中村調理製菓専門学校

Copyright ©Nakamura senshu gakuen. ALL Rights Reserved