シェフが選ぶシェフ!

2015.11.17 Tuesday

65年の歴史の中で、ナカムラの卒業生はすでに10,000人を越えており、多くの卒業生が調理・製菓・製パン業界で活躍をしています。

先月、プロの料理人・マスコミや食通の方などに読まれている、月刊誌「料理王国 10月号」の特集ページにナカムラの卒業生が掲載されていました。

「料理王国 10月号」の特集のテーマは「いま注目!のシェフ10人」。
これは、日本で活躍するシェフ208人に実施したアンケートにより選ばれた10人とか。
要するに、プロが選ぶプロ。シェフが選ぶシェフ、ということです。

選ばれたのは、今年7月に東京 六本木にフランス料理店「ル スプートニク」をオープンさせた高橋雄二郎さん(中村調理製菓専門学校平成13年卒 福岡大学出身)です。
高橋さんは今年3月までシェフを務めていた東京 恵比寿「ル・ジュー・ドゥ・ラシエット」でミシュラン一ツ星を獲得しています。

高橋さんの料理は盛り付けの美しさに定評があります。
雑誌で紹介されている「”薔薇”フォアグラ、ビーツ」は本物の薔薇の花といっても過言ではなく、食べずに眺めていたいほどの美しさです。

また同号には番外編「海外で活躍するシェフ」特集として、現在フランスパリでミシュラン一ツ星「sola」のオーナーシェフで、ナカムラの卒業生吉武広樹さんが紹介されていました。

吉武さんはミシュラン一つ星を4年連続獲得をしており、平成27年5月には全国放送「情熱大陸」でも特集されるなど注目の料理人です。
また別の特集で吉武さんは、月刊誌「専門料理 7月号」にも6ページにも渡って紹介されていました。

このように活躍する卒業生はナカムラの学生たちにとって憧れでもあり、目標にもなっています。


<左:「料理王国 10月号」高橋雄二郎さん掲載 右:「料理王国 7月号」吉武広樹さん掲載>



<左:「ル スプートニク」高橋雄二郎さん 右:「sola」吉武広樹さん>


<「料理王国 10月号」掲載料理  ”薔薇”フォアグラ、ビーツ >



中村調理製菓専門学校 活躍する卒業生 ミシュランスターシェフ
http://www.nakamura-s.com/chori/chori/message/
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー

最新の記事

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

アーカイブ

リンク

  • 資料請求
  • 体験入学

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

福岡で調理、製菓、製パン技術を学ぶ 中村調理製菓専門学校

Copyright ©Nakamura senshu gakuen. ALL Rights Reserved