\フルーツカッティングの授業/

2020.10.30 Friday

製菓の実習授業では、洋菓子を中心に製パンや和菓子を学ぶ事が多いですが、
今回は一見違った珍しい授業を行いました。
それは「フルーツカッティング技法」。


結婚式や誕生日会などお祝いの席で見る機会が多い、見栄えの良いフルーツの切り方を言います。

授業では、先生の見事なデモンストレーションが行われ、学生たちもそれぞれ挑戦してみますが、、
分厚く切りすぎたり、誤って切り落としてしまうなど、一見すると簡単そうですが意外に難しく
なかなか上手く行かない様子でした。

 

フルーツのカッティングは、ケーキでも彩りを添えてくれるもので、身につけておくべき技法となります。
学生たちが、このフルーツを人前に出すことのできるレベルまでは、もう少し練習を重ねる必要があるようです。

 

 

 

 

 


\製菓特別講師は野島茂シェフです!/

2020.10.28 Wednesday

先日行われた製菓技術科(2年)の特別講師の授業は、グランドハイアット福岡の総料理長である野島茂シェフにお越しいただきました。

野島シェフは2003年にクープ・ド・モンド・ド・ラ・パティスリー日本代表となり、世界大会総合2位に輝きます。
その後、パーク ハイアット 東京のペストリーシェフや「ザ・ペニンシュラ東京」のエグゼクティブペストリーシェフを経て、「銀座マルキーズ」にてエグゼクティブシェフとして第一線で活躍した後、2019年6月からは現在のグランド ハイアット 福岡の総料理長に就任されています。


飴細工のコンクール「クープ・デュ・フランス」フランス本戦で優勝、パティシエ・コンクールの最高峰と言われる「クープ・デュ・モンド・デュ・ラ・パティスリー」の世界大会団体準優勝など、数々の名誉あるコンクールでの受賞歴を持たれています。
製菓分野では名立たる著名な方のおひとりです。

また、野島シェフには長年に渡り、本校で特別講師を務めていただき学生たちの多くが刺激を受けています。

 

授業では、ホテルならではの皿盛りデザートを教えていただいたり、ケーキでは「チョコマロン」「ミンスパイ」「クレームダンジュとメロンのスープ」を作っていただきました。

 

学生たちも野島シェフの貴重な授業に目を輝かせていたようです!

 

野島シェフ、ご来校いただき、誠にありがとうございました!

 

 

 

 

 


\調理師科夜間コースでワンタン授業♪/

2020.10.23 Friday

中村調理製菓専門学校では、昼間部に加え「調理師科夜間コース」の授業が行われています。

このコースは、昼間に仕事や学校に通いながら調理師免許取得を目指すコースとなっており、最短1年6か月で卒業することができます。また、昼間に比べても割安な授業料で、最大5年間在籍することができるため、自分の生活に合わせて学べる事がメリットです。

 

この日の調理師科夜間コースの授業は、中国料理の実習が行われていました。
実習メニューはワンタンスープ。

ワンタンスープは包むのも簡単で、手軽に家庭料理としても作られている点心料理の一つです。

この日の授業では、本格的にワンタンの皮から作ることに…

通常はスーパーなどで既成のワンタンを使用することが多いでしょうが、授業では学生の多くが初めて、ワンタンを生地から

作っていました。

生地のまとまりを出すために、一生懸命捏ねている様子が印象的でした。


既製品にはない、手作りのワンタンは、つるっとした食感にもちッとした食感が加わり、学生たちも自ら作る料理に手ごたえを感じた事でしょう。

 


\後期も特別講師が多く来校されています/

2020.10.20 Tuesday

中村調理製菓専門学校では、特別講師の授業があります。

この授業では、飲食店のオーナーや料理長を中心にトッププロから直接話を聞くことができる、貴重な機会となります。

講師の方々も、卒業生を中心に和・洋・中の分野で活躍されている著名な方々も東京や大阪など全国から来ていただいています。

今回の特別講師は、le sputnik(東京)オーナーシェフ 盒桐再麩沙瓩砲翰莵擦い燭世ました。
盒競轡Д佞亘楾斬感噺紂東京やフランスの三ツ星レストランで修業。
のちに独立され、2016年から現在までミシュランで星を獲得されています。

 

また、別の日には中華菜館 「五福」(福岡)代表取締役社長 柴田 眞利氏をお迎えしました。
柴田氏は昭和61年に本校を卒業し、熊本ホテルキャッスル「四川料理 桃花源」にて8年間修業されます。
その後五福に入られ創業30余年、子供から大人まで地域に愛される名店となっています。

講師の先生方は、学生たちにプロとしての心構えや振る舞い、お客様とのコミュニケーションの大切さなど幅広く教えていただきました。
他にも夢や目標を持つことが大切で、それが自身の仕事のモチベーションにも繋がる事を教えていただきました。

 

特別講師の先生方、誠にありがとうございました!


特別講師の授業
https://www.nakamura-s.ac.jp/chori/chori/famous_teacher.html

 

      le sputnik(東京)オーナーシェフ 盒桐再麩沙

 

 

     中華菜館 「五福」(福岡)代表取締役社長 柴田 眞利氏

 

 

 


\第1回入学試験を実施しました/

2020.10.16 Friday

10月16日(金)に、中村調理製菓専門学校の第1回入学試験が行われました。

 

本校の入学試験では、来年3月に高校を卒業する高校生を中心に、社会人や留学生など幅広い年齢層の方々が受験を希望しており
、全4回実施する入試日程の中で、特に第1回の入学試験では全体の8割近い方々が受験されます。

 

第1回の入学試験日は晴天に恵まれ、県内を中心に県外からは沖縄県や東北地方など遠方からも多数の受験生が来校しました。
受験生も緊張した面持ち。試験科目である面接や作文に向けて、これまでたくさん将来の事を考える機会となったことでしょう。

 

晴れて合格した際は、新たな一歩をこの学校から歩みだしていきます。

 

入試日程
https://www.nakamura-s.ac.jp/chori/apply/schedule.html

 

 

 

 


| | 1/190PAGES | >>

カテゴリー

最新の記事

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

アーカイブ

リンク

  • 資料請求
  • 体験入学

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

福岡で調理、製菓、製パン技術を学ぶ 中村調理製菓専門学校

Copyright ©Nakamura senshu gakuen. ALL Rights Reserved